2018年 01月 09日 ( 1 )

またもや「君を憶えてる」と「ステキな片思い」

 どちらもアマゾンプライムの動画で視聴。
 「君を憶えてる」は、あ!アマゾンプライムに登場したー、と思ってなんとなくダウンロードして、なんとなくまたもや(!)見始めてしまった。現在第3話でまだまだ序盤戦でのんびーり見ているのだけど、最初の1、2話は辛いのがわかってるのでところどころ飛ばしてみたり。しかし、今回は・・・ちょうど、寝屋川市のプレハブ監禁死事件が思い出され、あの事件は私の想像では親が精神障害なんて言ってるのは単なる言い訳で、単純に子の虐待が発端ではないかと思っているのだけども、「君を憶えてる」のヒョンの場合、父は彼を弟と間違えて誤解から”怪物”だと思い、世間から守るため(つまり究極的には親としての自分の立場を守るため?)、ヒョンを世間から隔離し、監禁したのであるが、もし、イ・ジュニョンが彼を開放しなかったら・・・あの事件のような監禁死のようになってしまわなかったとは限らないのではないのか?例えば監禁していることを嗅ぎつかれそうになった時、ヒョンを亡き者にしないと父の都合が悪くなるような状況だってあるだろうし、監禁の状態がどんどんエスカレートしていかないとは限らない。監禁しようとする、という状況自体、追い詰められている状態で、監禁する人物自体がすでに怪物であるのだ。イ・ジュニョンが彼の父を殺害したこと等、監禁前後(前後かしら?)の詳細をヒョンは忘れてしまっていたのね。辛いことをリセットしてヒョンは生き延びて行ったのね。彼の弟はリセットができなくって・・・根底にとても辛い話があるドラマ。イ・ジュニョンの子供時代の監禁についても思い出した。視聴はまだまだ先だけども。このドラマで「監禁」は重要なテーマだったのだ。
 一方の「ステキな片思い」は楽しいドラマで一気に見ました。チョン・イルはこういうコミカルな役が似合うなあ。そういえばデビューはシットコムだったなあ。多分、こっちのドラマの方が先みたいだけど「ショッピング王ルイ」に設定があまりにも似ていないか??演出など関係者が同じなのか??ボクシルの山奥の家と、このドラマの山奥から来た美人さんの家が同じ家に見えたのだけども・・・。ボクシルは最初、本当に垢ぬけない山奥な感じがあったけど、このドラマの山奥さん(チン・セヨン)は最初から美人。最初から最後まで一定して変わらず。まあ、このドラマにはそういう方が似合っている。ともかく声を出して笑ってしまうシーンの連続で、一気に楽しく見ました。

[PR]
by chatttenoire | 2018-01-09 23:51 | 韓国ドラマ | Comments(0)