<< 君を憶えてる 死線をかいくぐって・・・ >>

世界選手権男子

 戦場後遺症から少しづつ立ち直って、男子フリーは番組でライブで見ました。
 男子、恐ろしい時代だなあ。私のお気に入りネイサン・チェンはすっごく緊張していたなあ。でもこの経験が来シーズンに生かされるはず。羽生さんはああいう風に鼓舞して前へ進むタイプなんだと思うけど、年相応な落ち着きを装うくらいはしてほしい。宇野さんは表現力王、演技王です。パトリックの美しく透明なスケーティングとは質が違って、宇野さんは重くえぐる感じのスケーティングで、音楽に合わせてスケートがぐいぐいっと伸びるのが本当に見ていて心の底が震える感じ。本人に羽生さんのような欲があればもう抜いているんじゃないかな。欲はあるでしょうけど、強すぎる欲と演技王は両立しないのかもしれません。ネイサンのがちがち演技を見た後のボーヤン・ジンの力の抜けた笑顔は本当になごみました。
[PR]
by chatttenoire | 2017-04-02 08:51 | フィギュア・スケート | Comments(2)
Commented by KOMI at 2017-04-10 23:00 x
chatttenoireさん おつかれさまです。

まだまだ、落ち着かない…ですよねぇ。


また おじゃまいたします^^

https://www.youtube.com/watch?v=Y-cmmoejjnI

(コメ返はご心配なく)

Commented by chatttenoire at 2017-04-17 21:27
コメントありがとうございます。
まだ通勤を楽しめるところまで到達していませんが、少し落ち着いてきたか?という感じです。
落ち着く音楽ですね。
<< 君を憶えてる 死線をかいくぐって・・・ >>