<< The next great ... 「雲が描いた月明かり」「ショ... >>

B1A4・・・

 現在、「ショッピング王ルイ」からのソ・イングク祭りになっていますが、ソ・イングク動画も見つくしたかなー、ということでしばらく前から気になっていたB1A4検索をはじめましたら、結構はまってきました。
 B1A4は、しばらくK-POPから離れていて久しぶりに聴き始めた頃にデビューしたグループで、以前聴いていた時はSE7ENとかピとか、ピンの歌手にも大スターがいたのに、ブランクを経て、女性も男性もことごとくグループ歌手だらけになっていることにショックを受けたものです。しかもブリブリぶりっこみたいなグループ歌手がいっぱいで、そのうちの一つだと認識していたような・・・。
 覆面歌王に出ているサンドゥルによって今度探してみようかなー、と思い始めた頃に「雲が描いた月明り」の2番手男性がB1A4の中の一人であることを知り、そんなこんなで最近カムバックステージが色々放送されており・・・そしてついに探してみたりしはじめたのです。ドラマの方も内容が停滞してきて主人公2人よりもサイドに目が行きはじめた頃に・・・第13話かな・・・ラオンが捉えられ人質に皇太子に刺客が迫る中、B1A4のジニョンさん(今回初めて名前も認識した)が立ち回りを演じるシーン、この立ち回りが皇太子に比べて見事に美しくそしてスピード感が半端なく、やっぱりグループ歌手の踊りで鍛えられているなー、と感嘆したのです。皇太子はスターのキラキラ感とカリスマ性に溢れており、台詞シーンや決めシーンでキラっとしており、ジニョンさんは地味というかやっぱり負けているけど、立ち回りは負けてない、というか断然勝っているんじゃないかなー。
 ジニョンさんだけを追ったファン?カメラによる・・・オフィシャル動画??

 聴いてみたら聴いたことのある歌ばかりなんですが、はじめてこのグループを認識したなあ。サンドゥルさんは2~3番手ボーカルだと思ったらリードボーカルだったのかー・・・。ジニョンさんは歌声は苦手です。(このグループを苦手だと思っていた正にその声だったかも。)踊りは端正ですね。やっぱりちょっと地味かな。普フォーカスされると美しいのだけどね。だって、この動画の短パン男性は唯一認識していたけど、ジニョンさんは一つとして認識している部分がなかったですから。しかし、制作にも関わっているようで、ドラマのOST作りにも参加しているらしく・・・将来安泰ですね。グループ歌手は後々どうなるか心配になりますからね。それにしてもグループ歌手の一人一人を探して認識していく作業って、なんだか体育の時間や団体競技で好きな男子を探す、みたいなちょっとしたトキメキを感じるものですね。
 この曲、気にいってしまって・・・ダンス練習の動画も面白いです。正に探す醍醐味というか、比べる醍醐味?

[PR]
by chatttenoire | 2017-01-15 23:23 | K-POP | Comments(0)
<< The next great ... 「雲が描いた月明かり」「ショ... >>