<< 東京の旅その3~~SE7ENの... 東京の旅その1~~江戸東京たて... >>

東京の旅その2~~参鶏湯(サムゲタン)対決の巻~~

 私の中で勝手に対決させているだけですが、東京の二つの韓国料理店の参鶏湯の食べ比べ。
 韓国料理と言えば、食堂のような焼肉店、というイメージが世間一般強いと思うのですが、この二つのお店は、どちらもちょっと違った雰囲気のお店です。
ジンロガーデン六本木店
 3月に友人と東京へ行った時に行ったお店。その友達が参鶏湯を食べるために選んだお店です。(旅自体が友人のおまかせコースの旅でした。)
 私が参鶏湯を食べたのはこのお店がはじめてでした。興味はあったものの、値段が高いのでどうかな?と思いながら食べたことなかったのですが、食べてなるほどの価格です!、と納得。
 ジンロガーデンは、私が行った六本木店のほか、新宿店、恵比寿にもちっちゃいお店があるみたいです。焼肉店でもあるのですが、そこはかとなく上品な高級感が漂っています。私が行った日には若い女の子を連れた上品なおじさんが多くて(?記憶違いかも)、おじさんっぽい雰囲気とも言えますが、店員さんがとても親切で感じが良くて、何より参鶏湯がおいしかった!
HAN GA WI(ハンガウィ)
 最初の参鶏湯体験で味をしめて、今回また食べようとはりきってお店選びをしました。また①のお店に行こうとも思ったのですが、ホテルから近い所で探すことに。
 そこで選んだこのお店は銀座にある摘草料理と銘打たれた焼肉の鉄板のないお店。内装は大人な雰囲気でかっこいい。①がおじさん比率が高いのに対してこちらは圧倒的に女性比率高し。そのせいか、韓流を意識した名前のカクテルがあったり、そういう本が置いてあったり、オールインの映像を流していたり。でも、どうせなら、最先端の韓国情報を流してほしいなあ、と思いました。東京なのに・・・。カクテル飲んだのですが、おいしかったしやっぱりおしゃれでした。料理はおいしいのはおいしいのですが、そして注文した料理によって感じ方は違うと思いますが・・・参鶏湯は①のお店の圧倒的勝利でした。

 いつになるかわかりませんが、今度は参鶏湯専門店?のようなお店にチャレンジしてみようと思っています。それより、今年こそ韓国へ行って参鶏湯も食べたいですが・・・。
 ちなみに参鶏湯とは鶏をまるごと煮た?料理。きっとコラーゲンたっぷりでしょう。辛くありません。なつめ、にんにく、栗、もち米等いろんな実が入っていて、体にいい料理らしい。一人で食べれなくもない量だと思いますが、他の料理をたくさん食べるつもりならば分けた方がいいです。①ではお店の人が分けてくれました。②のお店にはハーフサイズがあります。
[PR]
by chatttenoire | 2005-05-25 22:19 | その他韓国 | Comments(0)
<< 東京の旅その3~~SE7ENの... 東京の旅その1~~江戸東京たて... >>