<< チェン・クン 1stアルバムよ... みつけた! >>

又見炊煙 里の秋

 「さよならバンクーバー」を見終えて(感想はしょうもないことしか書けそうになくて妙にためらってしまっている)ただいまチェン・クンブームの真っただ中です。彼は俳優ですが、歌手でもあるようで、動画がたくさん転がっています。不思議ファッションや不思議メイクなどにがっくりしながらも鬼のように見続けて、見ることのできるほとんどの歌の動画を見てしまったかもという所に到達したところでご紹介。
 彼は今風の歌よりも昔風の歌が素敵かも?と思った一つの動画。

 この歌は「又見炊煙」という歌らしく、私も今日初めて気がついたのだけど、日本の童謡「里の秋」という歌をテレサ・テンが中国語の歌詞で歌った歌によって中華圏では今も歌われている有名な歌なのだそうなのです。この歌自体に惚れてしまって何度も聴いていたのですが、日本の歌だと知ってびっくり。
 テレサ・テン版。さすが~。

 フェイ・ウォンはテレサ・テンのカバー集を発表しているそうで、この歌ものカバーも動画でも見られるのですが、思わず中古CDを注文してしまいました。
 日本語の「里の秋」はこちら。

 戦後まもない頃の歌らしく、お父さんが戦争に行っていて、お母さんと二人でお父さんの帰り(復員)を待っている、という歌なのだそうです。日本語の歌詞はちょっと辛い設定なのですが、中国語版はご飯を炊くかまどを煙を見て里を離れたあなたを想う、というような歌詞だそうで、どこかせつない感じであるもののロマンティックな雰囲気で、中国語の音の感触が心地よく、このメロディーにとても合っています。
 チェン・クンの昔風の歌をもう一つ。「明月千里寄相思」
http://www.youtube.com/watch?v=ftoVgr9BlOw&feature=related
 こちらの歌の本家は蔡琴という方のようでして、やはりうまい~。
http://www.youtube.com/watch?v=-uy4qFEmdJg
 こちらの歌は検索しても情報がさほど出てこず。
追記:教えてもらった情報によれば「明月千里寄相思」の元歌は蔡琴さんではないようです。もっともっと古い歌のようでした。失礼しました~。
[PR]
by chatttenoire | 2011-06-20 00:53 | 中華 | Comments(0)
<< チェン・クン 1stアルバムよ... みつけた! >>